プログラムおよび緊急停車位置決定支援装置

開放特許情報番号
L2022001511
開放特許情報登録日
2022/9/22
最新更新日
2022/9/22

基本情報

出願番号 特願2020-013235
出願日 2020/1/30
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-119067
公開日 2021/8/12
発明の名称 プログラムおよび緊急停車位置決定支援装置
技術分野 輸送、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 緊急停車位置決定支援装置等
目的 短時間強雨による浸水が予測された場合に、突発的な浸水による被害を回避するための列車の緊急停車位置や旅客の避難先等の決定に有用な情報を、短時間で提供できるようにする。
効果 短時間強雨による浸水が予測された場合に、突発的な浸水による被害を回避するための列車の緊急停車位置や旅客の避難先等の決定に有用な情報を、短時間で提供することができる。
技術概要
所定時間先までの短時間強雨の発生予測に基づいて浸水が予測される場合に、浸水予測箇所毎に浸水予測時刻を対応付けた浸水予測データに基づいて、運行中の各列車の緊急停車位置を決定する支援をコンピュータに実行させるためのプログラムであって、
列車が緊急停車すべき駅および駅以外の位置として対象路線上に定められた複数の停車位置候補それぞれに避難場所を対応付けた緊急停車候補データを取得する取得手段、
浸水予測データに基づき、対象路線のうち、浸水予測箇所が存在する直接被害区域を設定する区域設定手段、
各列車が所与の列車ダイヤに従った運行を行った場合に、対応付けられた浸水予測時刻までに通過できない浸水予測箇所が1箇所以上ある列車のうち、当該通過できない浸水予測箇所に到達する前に停車可能な列車位置候補が直接被害区域内のみの列車を直接被害列車として抽出する第1抽出手段、
直接被害列車それぞれの緊急停車位置を、緊急停車候補データに基づく所定の避難優先アルゴリズムを用いて、当該直接被害列車が通過できない浸水予測箇所に到達する前に停車可能な列車位置候補のうちから選択する第1選択手段、
としてコンピュータを機能させるためのプログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT