橋脚・高架橋の健全度の評価方法

開放特許情報番号
L2022001453
開放特許情報登録日
2022/9/14
最新更新日
2022/9/14

基本情報

出願番号 特願2020-040021
出願日 2020/3/9
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-139237
公開日 2021/9/16
発明の名称 橋脚・高架橋の健全度の評価方法
技術分野 土木・建築、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 衝撃振動試験結果に基づいて行われる橋脚・高架橋の健全度の評価方法
目的 衝撃振動試験結果に基づいて信頼性の高い健全度の評価を簡単に行うことが可能となる橋脚・高架橋の健全度の評価方法を提供する。
効果 類似する橋脚・高架橋のデータから作成されたヒストグラムに基づいた結果と比較するのであれば、信頼性の高い健全度の評価を簡単に行うことができる。
技術概要
衝撃振動試験結果に基づいて行われる橋脚・高架橋の健全度の評価方法であって、
評価対象となる橋脚・高架橋である評価対象体の衝撃振動試験の結果から固有振動数及び減衰定数を同定するステップと、
複数の橋脚・高架橋の固有振動数及び減衰定数が記録されたデータベースの中から前記評価対象体に類似する橋脚・高架橋のデータを抽出するステップと、
抽出された前記橋脚・高架橋のデータに基づいて、固有振動数と減衰定数のヒストグラムをそれぞれ作成するステップと、
前記評価対象体の固有振動数及び減衰定数を前記ヒストグラムに基づいた結果とそれぞれ比較することで健全度を評価するステップとを備えたことを特徴とする橋脚・高架橋の健全度の評価方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT