圧力波形の復元方法

開放特許情報番号
L2022001451
開放特許情報登録日
2022/9/14
最新更新日
2022/9/14

基本情報

出願番号 特願2020-040354
出願日 2020/3/9
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-139858
公開日 2021/9/16
発明の名称 圧力波形の復元方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 圧力式流速計の周波数特性により歪んだ圧力波形の復元方法
目的 圧力式流速計の周波数特性の推定結果に基づいてディジタル復元フィルタを設計し、適切に圧力波形を復元する。
効果 圧力式流速計の周波数特性の推定結果に基づいてディジタル復元フィルタを設計し、適切に圧力波形を復元することができる。
技術概要
圧力式流速計の周波数特性により歪んだ圧力波形の復元方法であって、
復元対象である歪んだ前記圧力波形に基づいて前記圧力式流速計の周波数特性を算出する工程と、
算出された前記圧力式流速計の周波数特性とは逆の周波数特性を有するディジタル復元フィルタを設計する工程と、
前記圧力波形を前記ディジタル復元フィルタによりフィルタリングして復元波形を取得する工程と、を含むことを特徴とする、圧力波形の復元方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT