オイルセパレータ

開放特許情報番号
L2022001435
開放特許情報登録日
2022/9/9
最新更新日
2022/9/9

基本情報

出願番号 特願2012-254962
出願日 2012/11/21
出願人 三桜工業株式会社
公開番号 特開2014-101828
公開日 2014/6/5
登録番号 特許第5394558号
特許権者 三桜工業株式会社
発明の名称 オイルセパレータ
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 邪魔板式オイルセパレータ
目的 セパレータ室へのオイルの侵入を可及的に防止したオイルセパレータを提供する。
効果 プレートがオイルセパレータのセパレータ室を画成する凹部の開口に形成された段状の切欠きに装着されるので、段状の切欠きの壁面とプレートの周面とによってラビリンスシールが形成され、プレートが変形してシリンダヘッドカバーとプレート間に隙間が生じたとしても、オイルのセパレート室への流入を防ぐことができ、加えてプレートのシリンダヘッドカバーへの接合も、例えば、点接合も可能になり、製造工程の簡略化が期待できる。また、プレートが段状の切欠きに埋没するので、ラビリンスシール効果の向上をより期待できる。
技術概要
シリンダヘッドに側方から被せられる構成のシリンダヘッドカバーに側方に開口する凹部を形成するとともに該凹部に邪魔板を立設し、前記凹部の開口にプレートを被せてブローバイガスが下方から上方に向かって流れるセパレータ室を画成するオイルセパレータにおいて、前記凹部の開口周縁に深さが上記プレートの厚みよりも深い段状の切欠きを周設し、該段状の切欠きに前記プレートを突出することなく埋没する状態で熱カシメ或いは点溶着により取り付けたことを特徴とする、オイルセパレータ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 三桜工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT