電解加工装置、電解加工方法および工具電極の製造方法

開放特許情報番号
L2022001420
開放特許情報登録日
2022/9/8
最新更新日
2022/9/8

基本情報

出願番号 特願2013-174952
出願日 2013/8/26
出願人 国立大学法人東京農工大学
公開番号 特開2015-042430
公開日 2015/3/5
登録番号 特許第6187966号
特許権者 国立大学法人東京農工大学
発明の名称 電解加工装置、電解加工方法および工具電極の製造方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 電解加工装置、電解加工方法および工具電極の製造方法
目的 電解液の金属イオンを部分的に析出させて特定形状を造形する付加加工には、加工精度の観点から不向きであった課題を解決する。
効果 表面に特定の金属薄膜を形成すれば、薄膜干渉による着色効果を得ることもできる。部分的に薄膜を形成することができるので、三次元形状の特定箇所に着色効果を施すことができる。
技術概要
先端部へ向けて電解液を吐出させる第1内通孔と前記先端部から前記電解液を吸引する第2内通孔が設けられた工具電極と、
前記先端部に対向して設置された工作物に対して前記工具電極の電位が高くなるように電圧を印加する印加部と、
前記電解液の循環制御および前記印加部の電圧制御を行って前記工作物の表面に金属を析出させる制御部と、
前記第2内通孔から吸引された前記電解液を前記第1内通孔へ導く循環路と、
前記電解液を吸引力を用いて循環させる吸引用ポンプと、
前記吸引用ポンプの圧力を検出する圧力検出部と、
前記圧力の変化に基づいて前記工具電極を前記工作物から離す距離調整部と
を備える電解加工装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人東京農工大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT