採取具

開放特許情報番号
L2022001390
開放特許情報登録日
2022/9/9
最新更新日
2022/9/9

基本情報

出願番号 特願2020-047958
出願日 2020/3/18
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-145597
公開日 2021/9/27
発明の名称 採取具
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 環境微生物の採取などを行う採取具
目的 鉄道などの設備表面から遺伝子解析のための微生物試料のサンプリングを行う際に、採取対象場所が複数となる場合であっても、ふき取り作業を容易に行うことができる採取具を提供する。
効果 綿部を個別に包装したカセット部材を複数有する本体部と、カセット部材を本体部内に沿って移動させる押出手段とを備えているので、採取が1回終わるごとに新しい綿部を使用することができ、使用後は本体部に設けられた押出手段によって綿部を押し出し、目的のマイクロチューブなどに落とし込むことができると共に、続けて充填されているカセット部材を利用して再度採取作業を行うことができるので、採取対象場所が複数にわたる場合であっても、一つの採取具で複数の採取場所において採取作業を行うことができるので、作業の簡素化を図ることができる。
技術概要
環境中の微生物等を採取するための採取具であって、
滅菌された綿部を個別に包装したカセット部材を複数収納可能な略筒状の本体部と、
前記カセット部材を前記本体部内で長手方向に沿って移動させる押出手段と、
前記カセット部材から前記綿部を露出させる取出手段と、
前記綿部を前記本体部の先端に固定する固定手段とを備えることを特徴とする採取具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT