可視化装置

開放特許情報番号
L2022001388
開放特許情報登録日
2022/9/9
最新更新日
2022/9/9

基本情報

出願番号 特願2020-050863
出願日 2020/3/23
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-148701
公開日 2021/9/27
発明の名称 可視化装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 地盤中で拡散する着目物質の分布状況を観察するための可視化装置
目的 着目物質の分布状況を容易に可視化できるうえに、記録しやすい表示が可能な可視化装置を提供する。
効果 感潮河川の下方地盤に起きる塩化物イオンなどの着目物質が拡散する分布状況を、観察面に加えて、光ファイバ部と表示部とによって容易に可視化することができる。
技術概要
地盤中で拡散する着目物質の分布状況を観察するための可視化装置であって、
一対の板部材が間隔を置いて略平行に配置されて少なくとも観察面が透明に形成される本体部と、
前記一対の板部材間に模擬地盤を形成するための地盤形成部と、
前記地盤形成部の内部の複数の箇所に第1端部が配置されるとともに第2端部が外部まで延伸される光ファイバ部と、
前記第1端部の下方に配置される遮蔽部と、
前記第2端部が接続される表示部とを備えたことを特徴とする可視化装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT