電動機制御装置、および、空転或いは滑走の検出方法

開放特許情報番号
L2022001385
開放特許情報登録日
2022/9/9
最新更新日
2022/9/9

基本情報

出願番号 特願2020-047863
出願日 2020/3/18
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-151058
公開日 2021/9/27
発明の名称 電動機制御装置、および、空転或いは滑走の検出方法
技術分野 輸送、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 電動機制御装置
目的 3台以上の電動機のベクトル制御による一括制御下において空転或いは滑走を検出するための新たな技術を提供する。
効果 従来には無かった新たな空転滑走の検出技術を実現することができる。
技術概要
給電ラインに並列接続されたn軸(n≧3)それぞれの電動機をベクトル制御により一括制御する電動機制御装置であって、
前記n軸それぞれの回転速度又は前記n軸それぞれに対応する電動機への流入電流(以下包括して「軸毎駆動値」という)と所与の基準値との差のうち、前記軸毎駆動値が前記基準値を上回った差の合計、或いは、前記軸毎駆動値が前記基準値を下回った差の合計を算出する算出手段と、
前記算出手段により算出された合計に基づいて、前記n軸の何れかに空転或いは滑走が発生したことを検出する空転滑走検出手段と、
を備えた電動機制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT