防護工

開放特許情報番号
L2022001383
開放特許情報登録日
2022/9/7
最新更新日
2022/9/7

基本情報

出願番号 特願2020-054709
出願日 2020/3/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-155931
公開日 2021/10/7
発明の名称 防護工
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 防護工
目的 通行限界高さを超える車両の衝突が想定される防護桁を備えた防護工において、防護桁に対して斜め上方向への衝突力を受ける状況への機能維持能力を高めた防護工を実現する技術を提供する。
効果 通行限界高さを超える車両の衝突が想定される防護桁を備えた防護工において、防護桁に対して斜め上方向への衝突荷重を受ける状況への機能維持能力を高めた防護工を実現できる。
技術概要
衝突想定方向に向かって走行する通行限界高さを超える車両の衝突が想定される防護桁と、
前記防護桁を吊り下げるように保持し、前記衝突時に前記防護桁を初期保持位置から前記衝突想定方向に沿って徐々に低い位置に保持位置を変位させるガイド部を有する防護桁支持部と、
前記防護桁支持部を前記衝突想定方向の下流側で支持する支柱と、
を備えた防護工。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT