傾斜角度制御装置、傾斜角度制御方法及び鉄道車両

開放特許情報番号
L2022001381
開放特許情報登録日
2022/9/7
最新更新日
2022/9/7

基本情報

出願番号 特願2020-069582
出願日 2020/4/8
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-165099
公開日 2021/10/14
発明の名称 傾斜角度制御装置、傾斜角度制御方法及び鉄道車両
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 車体を台車に対して傾斜させる傾斜角度を制御する傾斜角度制御装置、傾斜角度制御方法及びその傾斜角度制御装置を備えた鉄道車両
目的 車体を台車に対して傾斜させる傾斜角度を制御する傾斜角度制御装置において、車体をねじることなく、且つ、前位台車及び後位台車の各々の位置での乗り心地及び乗り物酔いの各々の評価を最適化できるように、前後台車の各々での傾斜角度の目標値を決定することができる傾斜角度制御方法を提供する。
効果 車体を台車に対して傾斜させる傾斜角度を制御する傾斜角度制御装置において、車体をねじることなく、且つ、前位台車及び後位台車の各々の位置での乗り心地及び乗り物酔いの各々の評価を最適化できるように、前後台車の各々での傾斜角度の目標値を決定することができる。
技術概要
車体と、前記車体の前方部分を支持する前位台車と、前記車体の後方部分を支持する後位台車と、を備えた鉄道車両における、前記車体の傾斜角度を制御する傾斜角度制御装置において、
線路全体の形状に関するデータベースから、未走行区間の線路の形状に関する未走行線路データと、前記未走行区間の線路上における予定走行条件と、を取得するデータ取得処理を行うデータ取得処理部と、
前記車体の前記前方部分の前記前位台車に対する傾斜角度の第1目標値、及び、前記車体の前記後方部分の前記後位台車に対する傾斜角度の第2目標値、を決定する演算処理を行う演算処理部と、
前記演算処理にて決定された前記第1目標値に合わせて前記車体の前記前方部分を傾斜させ、前記演算処理にて決定された前記第2目標値に合わせて前記車体の前記後方部分を傾斜させる動作部と、
を有し、
前記第1目標値と前記第2目標値とを決定する、傾斜角度制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT