トロリ線断面形状測定方法及び測定システム

開放特許情報番号
L2022001379
開放特許情報登録日
2022/9/7
最新更新日
2022/9/7

基本情報

出願番号 特願2020-084995
出願日 2020/5/14
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-179369
公開日 2021/11/18
発明の名称 トロリ線断面形状測定方法及び測定システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 トロリ線の断面形状の測定方法及びその測定システム
目的 高い強度を得ることのできる大型の光源を用いることなく、トロリ線にスリット状の光を照射して与えられる輪郭線を撮像して該トロリ線の断面形状を精度良く測定できる方法及びその測定システムを提供する。
効果 トロリ線断面形状測定システムによれば、点灯させるべき1つのレーザ光源を選択して、光量を高めるように絞ったレーザ光束Lからトロリ線に所定以上の光量で且つその位置による光量変化を減じたレーザ光を照射し、画像解析に適した画像を撮像できる。
技術概要
車両上からトロリ線にスリット状の光を照射して与えられる輪郭線を撮像して該トロリ線の断面形状を測定する方法であって、
前記車両の進行方向に対し略垂直な鉛直平面内において光軸を上方に向けて光束を拡げるスリット状のレーザ光束を与えるレーザ光源を前記車両上に設け、
前記レーザ光源は、前記鉛直平面内の前記トロリ線と交差し得る可動面領域内の光量を所定以上とし得るように所定間隔で複数並置されて設けられ、
前記レーザ光源のうちの1つを選択して前記輪郭線の撮像を行うことを特徴とするトロリ線断面形状測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT