イメージセンサ装置

開放特許情報番号
L2022001368
開放特許情報登録日
2022/9/2
最新更新日
2022/9/2

基本情報

出願番号 特願2019-212550
出願日 2019/11/25
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2021-086858
公開日 2021/6/3
発明の名称 イメージセンサ装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 イメージセンサ装置
目的 コンパクト化が図れると共に、高い組み立て精度が求められるのを抑制可能なイメージセンサ装置を提供する。
効果 画素の視野範囲の相違を利用した画素信号の算出によって、半導体基板を光学レンズとして機能させることができることから、光学レンズが不要となり、装置全体のコンパクト化を可能にし、更に、高い組み立て精度の要求を抑制可能である。
技術概要
9個以上の貫通孔が形成され、各貫通孔の開口を正面視した形状が矩形又は正方形である半導体基板と、貫通孔を通過して照射される光をそれぞれ検出する複数の画素がピッチPで配列されたイメージセンサチップとを有し、貫通孔の開口はそれぞれ、L(n)×L(n)の正方形、S(n)×S(n)の正方形、S(n−1)×S(n−1)の正方形、L(n)×S(n)の矩形、S(n)×L(n)の矩形、L(n)×S(n−1)の矩形、S(n−1)×L(n)の矩形、S(n)×S(n−1)の矩形、S(n−1)×S(n)の矩形であり、S(1)=2×P、L(1)=3×P、S(n)=S(n−1)+L(n−1)、L(n)=S(n−1)+S(n)が成立する。但し、n≧2。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT