低含水率汚泥の輸送方法及び輸送装置並びにセメント製造設備

開放特許情報番号
L2022001352
開放特許情報登録日
2022/9/1
最新更新日
2022/9/1

基本情報

出願番号 特願2005-238440
出願日 2005/8/19
出願人 住友大阪セメント株式会社
公開番号 特開2007-050374
公開日 2007/3/1
登録番号 特許第5157052号
特許権者 住友大阪セメント株式会社
発明の名称 低含水率汚泥の輸送方法及び輸送装置並びにセメント製造設備
技術分野 化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 低含水率汚泥の輸送方法及び輸送装置並びにセメント製造設備
目的 低含水率汚泥の輸送方法及び輸送装置並びにセメント製造設備を提供する。
効果 セメント焼成炉に本発明の低含水率汚泥の輸送装置を備え、この輸送装置により輸送される混合汚泥をセメント焼成炉に投入し焼却処理するので、下水処理場から排出される脱水汚泥等の低含水率汚泥をセメント焼成炉を利用して焼却処理することができる。
技術概要
低含水率汚泥をパイプライン輸送する方法であって、
含水率が70%以下の低含水率汚泥を解砕し、平均粒径が5mm〜40mmの範囲にある塊状物とする解砕工程と、得られた塊状物に、含水率が70%を超える高含水率汚泥、水、酸性廃液、アルカリ性廃液、中和処理液の群から選択される1種または2種以上からなる滑材を添加して前記滑材及び前記塊状物の混合物からなる混合汚泥とする滑材添加工程と、得られた混合汚泥を圧送ポンプを介してパイプライン輸送する輸送工程とを備えてなることを特徴とする低含水率汚泥の輸送方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT