液体クロマトグラフィー用カラム充填剤及びその製造方法

開放特許情報番号
L2022001345
開放特許情報登録日
2022/9/1
最新更新日
2022/9/1

基本情報

出願番号 PCT/JP2021/018442
出願日 2021/5/14
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 WO2021/230355
公開日 2021/11/18
発明の名称 液体クロマトグラフィー用カラム充填剤及びその製造方法
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 液体クロマトグラフィー用カラム充填剤及びその製造方法
目的 耐アルカリ性であり、液体クロマトグラフィー用カラム充填剤として必要な分離能及び耐圧性を有し、商業ベースで量産が可能な、新規な液体クロマトグラフィー用カラム充填剤及びその製造方法を提供する。
効果 耐アルカリ性であり、液体クロマトグラフィー用カラム充填剤として必要な分離能及び耐圧性を有し、商業ベースで量産が可能な、新規な液体クロマトグラフィー用カラム充填剤及びその製造方法が提供された。
技術概要
粉砕され、カルシウム除去剤処理及び生体高分子除去処理された卵殻又は貝殻から成る液体クロマトグラフィー用カラム充填剤。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT