画像処理装置および画像処理方法

開放特許情報番号
L2022001330
開放特許情報登録日
2022/8/29
最新更新日
2022/8/29

基本情報

出願番号 特願2020-090814
出願日 2020/5/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-189484
公開日 2021/12/13
発明の名称 画像処理装置および画像処理方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 画像処理装置および画像処理方法
目的 計算コストを抑制して、精度よく画像からまくらぎ部分を抽出することができる、画像処理装置および画像処理方法を提供する。
効果 計算コストを抑制して、精度よく画像からまくらぎ部分を抽出することができる。
技術概要
まくらぎが含まれた俯瞰画像をグレースケール化したのち、エッジ抽出フィルタを施すエッジ抽出フィルタ処理部と、
前記エッジ抽出フィルタ処理部によるエッジ抽出結果に対して、前記まくらぎの画像サイズとほぼ同一サイズのカーネルを有する平均化フィルタを施す平均化フィルタ処理部と、
前記平均化フィルタ処理部による平均化結果に基づいて、輝度の極値となる座標を検出する輝度極値座標検出部と、
前記俯瞰画像から、前記輝度極値座標検出部により抽出された前記座標を中央とした所定範囲の画像を、前記まくらぎの抽出結果として切り出すまくらぎ抽出部と
を備えることを特徴とする画像処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT