遺伝子組換えクローンカイコの作製方法

開放特許情報番号
L2022001313
開放特許情報登録日
2022/8/26
最新更新日
2022/8/26

基本情報

出願番号 特願2020-180183
出願日 2020/10/28
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-071298
公開日 2022/5/16
発明の名称 遺伝子組換えクローンカイコの作製方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 遺伝子組換えクローンカイコの作製方法
目的 工程数が少なく、遺伝子導入操作後の卵の孵化率の高い遺伝子組換えクローンカイコの作製方法を開発し、提供する。
効果 少ない工程数で、簡易、かつ効率的に遺伝子組換えクローンカイコを作製することができる。
遺伝子組換えクローンカイコ系統の安定的な維持と増殖が可能となり、またその管理も容易になる。
技術概要
遺伝子組換えクローンカイコの作製方法であって、
2系統のカイコを交配させる交配工程、
前記交配工程後の雌個体に産卵させる採卵工程、
前記採卵工程で得られる受精卵に目的の核酸を導入する核酸導入工程、
前記核酸導入工程後の受精卵より得られる雌個体から未受精卵を採取する未受精卵採取工程、
前記未受精卵採取工程で得られた未受精卵に単為発生誘導処理を行う単為発生誘導工程、及び
前記単為発生誘導工程後に発生した個体から遺伝子組換え体を遺伝子組換えクローンカイコとして選抜する選抜工程
を含む前記作製方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT