タンパク質複合体を発現するベクターおよびその作製方法

開放特許情報番号
L2022001299
開放特許情報登録日
2022/8/24
最新更新日
2022/8/24

基本情報

出願番号 特願2020-128124
出願日 2020/7/29
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 特開2022-025350
公開日 2022/2/10
発明の名称 タンパク質複合体を発現するベクターおよびその作製方法
技術分野 食品・バイオ、有機材料、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 タンパク質複合体を発現する細胞の製造方法
目的 複数の遺伝子が正しく挿入されたクローンを容易に選択するための手段を提供する。
効果 複数の遺伝子が正しく挿入されたクローンを容易に選択するための手段を提供することができる。
技術概要
1)少なくとも、第1のタンパク質をコードする核酸および第2のタンパク質をコードする核酸をそれぞれ増幅する工程;
2)工程1)で増幅された核酸を相同組換えにより発現ベクターに導入して、5´から3´の方向に、少なくとも、a)前記増幅した第1のタンパク質をコードする核酸、b)自己切断性リンカー、c)前記増幅した第2のタンパク質をコードする核酸、d)自己切断性リンカー、およびe)選択マーカーをコードする核酸を含む発現ベクターを提供する工程;および
3)前記発現ベクターを動物細胞にトランスフェクトし、トランスフェクトされた細胞を選択試薬を含む培地で培養して、それにより細胞の中で工程1)で増幅された複数の核酸の全てがインフレームで挿入された細胞を選択する工程
を含む、タンパク質複合体を発現する細胞の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT