石綿の定性分析方法及び定性分析システム

開放特許情報番号
L2022001274
開放特許情報登録日
2022/8/19
最新更新日
2022/8/19

基本情報

出願番号 特願2006-282477
出願日 2006/10/17
出願人 住友大阪セメント株式会社
公開番号 特開2008-101930
公開日 2008/5/1
登録番号 特許第4841390号
特許権者 住友大阪セメント株式会社
発明の名称 石綿の定性分析方法及び定性分析システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 無機質繊維状物質の定性分析方法
目的 試料中の対象とする無機質繊維状物質の有無を迅速、簡易且つ的確に判別する方法並びにシステムを提供する。
効果 簡易、迅速且つ的確な無機質繊維状物質の定性分析を行うことが可能である。
技術概要
450℃以下の温度で試料を灰化させることにより有機質繊維を灰化した灰化試料を得る低温灰化工程と、
前記灰化試料をフーリエ変換赤外分光装置により測定し前記灰化試料のフーリエ変換赤外分光スペクトルを得るフーリエ変換赤外分光分析工程と、
当該フーリエ変換赤外分光分析工程により得られたフーリエ変換赤外分光スペクトルから石綿を検出し得る無機質繊維検出工程とを少なくとも含んでいることを特徴とする石綿の定性分析方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT