高酸化鉄型セメント組成物

開放特許情報番号
L2022001268
開放特許情報登録日
2022/8/19
最新更新日
2022/8/19

基本情報

出願番号 特願2005-131762
出願日 2005/4/28
出願人 住友大阪セメント株式会社
公開番号 特開2006-306664
公開日 2006/11/9
登録番号 特許第4786219号
特許権者 住友大阪セメント株式会社
発明の名称 高酸化鉄型セメント組成物
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 高酸化鉄型セメント組成物
目的 強度発現性を確保しつつ、C4AF等の有機分の吸着能を高めた、高酸化鉄型セメント組成物を提供する。
効果 クリンカ鉱物として、C↓3S、C↓2S及び間隙相を含有し、C↓3Aを含有しない特定のセメントクリンカを製造して、これを主成分として用いることで、凝結遅延材としての石膏を用いなくても、初期水和における瞬結が起こらず、高流動性を保持することができる。
また十分な硬化が達成され、強度発現性を確保することができる。
技術概要
 
クリンカ鉱物組成として、C↓3S、C↓2S及び間隙相を含有し、かつC↓3Aを含有せず、前記C↓3Sはクリンカ鉱物組成中50質量%以上の割合で含まれ、更に石膏を含まず、該クリンカ鉱物中のFe↓2O↓3含有量が4.0〜9質量%であることを特徴とする、高酸化鉄型セメント組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT