駆動回路及び電子デバイス

開放特許情報番号
L2022001256
開放特許情報登録日
2022/8/17
最新更新日
2022/8/17

基本情報

出願番号 特願2020-558390
出願日 2019/11/18
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 WO2020/105596
公開日 2020/5/28
発明の名称 駆動回路及び電子デバイス
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 複数のセルを駆動する駆動回路及び電子デバイス
目的 テストコスト及びテスト時間を抑制することが可能な駆動回路及び電子デバイスを提供する。
効果 テストコスト及びテスト時間を抑制することができる。
技術概要
直線的に配列された複数のセルに接続される直線状の配線部を介して、前記複数のセルを駆動する駆動回路であって、
ステップ状に所定電圧値ほど変化する電圧信号の立ち上りあるいは立ち下りに対応したタイミングにおいて所定波高値のプリパルスが設定された駆動電圧を生成し、前記駆動電圧を前記配線部に印加する電圧印加部と、
前記配線部の所定箇所の電圧値を検出し、検出した電圧値に応じて前記プリパルスの時間幅を設定する制御部と、
を備える駆動回路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT