プライバシーシステム及びプライバシー向上方法

開放特許情報番号
L2022001213
開放特許情報登録日
2022/8/15
最新更新日
2022/8/15

基本情報

出願番号 特願2021-066641
出願日 2017/9/7
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2021-101262
公開日 2021/7/8
発明の名称 プライバシーシステム及びプライバシー向上方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 プライバシーシステム、プライバシー向上方法、マスキング音生成システム及びマスキング音生成方法
目的 快適度を低下させずに会話のプライバシーを守る。
効果 プライバシーシステム及びプライバシー向上方法によれば、その空間にいる人の快適度を低下させずに、会話のプライバシーを守ることができる。
技術概要
環境音又は演出音を人の音声の周波数に変換した音を発生させるプライバシーシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT