センチネルリンパ節イメージング剤

開放特許情報番号
L2022001208
開放特許情報登録日
2022/8/15
最新更新日
2022/8/15

基本情報

出願番号 特願2020-044942
出願日 2020/3/16
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2021-147316
公開日 2021/9/27
発明の名称 センチネルリンパ節イメージング剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 センチネルリンパ節イメージング剤
目的 より検出感度の高いセンチネルリンパ節イメージング剤を提供する。
効果 蛍光物質及びアニオン性脂質を含有し、かつ特定の粒子径に制御したリポソームを用いることで、センチネルリンパ節を特異的、高感度に検出することができる。また、蛍光物質を含有するリポソームをヒアルロニダーゼと併用することで、センチネルリンパ節の検出感度を向上することができる。
技術概要
蛍光物質及びアニオン性脂質を含有しかつ平均粒子径が100〜150nmであるリポソームを含有する、センチネルリンパ節イメージング剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT