流動様式判定モデル学習システム、ボイド率推定モデル学習システム、流動様式判定システム及びボイド率推定システム

開放特許情報番号
L2022001206
開放特許情報登録日
2022/8/15
最新更新日
2022/8/15

基本情報

出願番号 特願2020-060640
出願日 2020/3/30
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2021-162306
公開日 2021/10/11
発明の名称 流動様式判定モデル学習システム、ボイド率推定モデル学習システム、流動様式判定システム及びボイド率推定システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 流動様式判定モデル学習システム、ボイド率推定モデル学習システム、流動様式判定システム及びボイド率推定システム
目的 流動様式を高い精度で判定することができる、流動様式判定システム及び流動様式判定モデル学習システムと、流動様式及び温度変化などの影響があっても高い精度でボイド率を推定することができる、ボイド率推定システム及びボイド率推定モデル学習システムとを提供する。
効果 流動様式を高い精度で判定することができる、流動様式判定システム及び流動様式判定モデル学習システムと、流動様式及び温度変化などの影響が
あっても高い精度でボイド率を測定することができる、ボイド率推定システム及びボイド率推定モデル学習システムとを提供することができる。
技術概要
サンプリング時間における、流体が流れる管の周囲に配置された3つ以上の電極の1つである基準電極と他の電極との間に流れる電流値ベクトルと、
時刻における前記流体の導電率と、
からなる入力ベクトルの時系列データを表す入力行列を生成する第1の入力行列生成部と、
前記サンプリング時間における前記流体の流動様式を取得し、
前記入力行列と、前記流動様式とを用いて、前記入力行列が入力されたときに流動様式の事後確率を出力するようにモデルのパラメータを学習させる流動様式判定モデル学習部と、
を備え、
前記モデルは、
前記入力行列を構成する複数の入力ベクトルを順に入力し、入力毎に、出力値を出力するモジュールであって、入力された前記入力ベクトルと、当該モジュールの直前の演算結果と、前記パラメータとを用いた演算を行う第1モジュールと、
前記第1モジュールの演算結果から出力値を計算する第2モジュールと、
を有する流動様式判定モデル学習システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT