水中無線電力伝送システム

開放特許情報番号
L2022001198
開放特許情報登録日
2022/8/10
最新更新日
2022/8/10

基本情報

出願番号 特願2019-097264
出願日 2019/5/24
出願人 国立大学法人豊橋技術科学大学
公開番号 特開2020-191761
公開日 2020/11/26
発明の名称 水中無線電力伝送システム
技術分野 電気・電子、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 高周波を送電する送受電装置およびそれを用いる無線電力伝送システム
目的 伝送効率を劣化させることなく、軽量化された送受電装置およびそれを用いる無線電力伝送システムを実現する。
効果 水中において、潜水機の総重量を大幅に増加させることなく、簡素な無線電力伝送システムにより、送電装置から必要な電力を高効率に受電装置へ供給できるようになる。
技術概要
淡水中または海水中において無線による電力電送を行うためのシステムであって、
送電側に設けられる送電装置と、受電側に設けられる受電装置とを備え、
前記送電装置は、2以上の導体平板を有する送電器を備え、前記受電装置は、2枚以上の導体平板を有する受電器を備え、
前記送電器の導体平板と前記受電器の該導体平板とが相互に対向して配置されるものであることを特徴とする水中無線電力伝送システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT