熱電変換素子及び熱電変換素子の製造方法

開放特許情報番号
L2022001174
開放特許情報登録日
2022/8/8
最新更新日
2022/8/8

基本情報

出願番号 特願2019-160450
出願日 2019/9/3
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2021-040038
公開日 2021/3/11
発明の名称 熱電変換素子及び熱電変換素子の製造方法
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 熱電変換素子及び熱電変換素子の製造方法
目的 熱から電力への変換特性をさらに向上可能な熱電変換素子及び当該熱電変換素子の製造方法を提供する。
効果 熱から電力への変換特性をさらに向上可能な熱電変換素子及び当該熱電変換素子の製造方法が提供される。
技術概要
シリコン(Si)及び第1金属元素を含む第1半導体材料により形成され、第1導電型である第1半導体部材と、
シリコン(Si)及び第2金属元素を含む第2半導体材料により形成され、第2導電型である第2半導体部材と、
前記第1半導体部材を前記第2半導体部材に電気的に接続する連結電極と、
前記第1半導体部材に接続された第1出力電極と、
前記第2半導体部材に接続された第2出力電極と、を備え、
前記第1半導体部材は、前記シリコン(Si)及び前記第1金属元素を含むナノシートが積層されたナノシート構造体を有し、
前記ナノシートは、前記シリコン(Si)及び前記第1金属元素が交互に積層された超格子構造を含む、熱電変換素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT