脱着式工具穴用軸体付きドライバービット

開放特許情報番号
L2022001155
開放特許情報登録日
2022/8/15
最新更新日
2022/8/15

基本情報

出願番号 特願2022-024054
出願日 2022/2/18
出願人 原澤 和彦
登録番号 特許第7071779号
特許権者 原澤 和彦
発明の名称 脱着式工具穴用軸体付きドライバービット
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ドライバービット
目的 ビット本体と工具穴用軸体を独立させ、工具穴用軸体の軸状突起部が破損した場合、工具穴用軸体のみを交換するだけで使い続けられる、工具穴用軸付きドライバービットを提供する。
効果 先行発明の工具穴用軸付きドライバービットにはなかった、工具穴用軸体をビット本体とは別体の独立構造をとるため、工具穴用軸体の軸状突起部が破損した場合や、工具穴の直径や深さの異なる木ネジに対し、工具穴用軸体のみの交換で使用可能になるため、汎用性が高くなりコスト面でも大きなメリットがある。
技術概要
工具溝(8)の中央に工具穴(7)を有するネジ(6)に使用する、ビット本体(1)に、ビット先端(2)と、軸体収納筒(3)と、工具穴用軸体(4)を備えた、工具穴用軸体付きドライバービットであって、ビット本体(1)内の軸体収納筒(3)に、ビット先端(2)から工具穴用軸体(4)の軸状突起部(5)が突出するように、ビット本体(1)とは別体の交換可能な工具穴用軸体(4)を装着する構造を特徴とする、脱着式工具穴用軸体付きドライバービット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 原澤 和彦

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT