三次元メカノシグナル細胞培養系を用いて作製した腱/靱帯様人工組織

開放特許情報番号
L2022001148
開放特許情報登録日
2022/8/1
最新更新日
2022/8/1

基本情報

出願番号 特願2019-529779
出願日 2018/7/12
出願人 国立大学法人 東京医科歯科大学
公開番号 WO2019/013279
公開日 2019/1/17
発明の名称 三次元メカノシグナル細胞培養系を用いて作製した腱/靱帯様人工組織
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 腱/靱帯様人工組織およびその製造方法
目的 腱/靱帯様人工組織およびその製造方法を提供する。また、腱/靱帯様人工組織の製造方法において用いる組成物を提供する。
効果 コラーゲン分泌性の細胞を張力負荷に耐えうる強度を有するゲル中に包埋し、ゲルに張力負荷をかけながら細胞を培養して、腱/靱帯様人工組織を製造することによって、十分な強度を有する腱/靱帯様人工組織を提供できる。
技術概要
腱/靱帯様人工組織の製造方法であって、(a)コラーゲン分泌性の細胞を張力負荷に耐えうる強度を有するゲル中に包埋する工程、(b)ゲルに張力負荷をかけながら細胞を培養する工程を含む方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2022 INPIT