臓器オルガノイド及びその製造方法

開放特許情報番号
L2022001147
開放特許情報登録日
2022/8/1
最新更新日
2022/8/1

基本情報

出願番号 特願2019-545191
出願日 2018/9/28
出願人 国立大学法人 東京医科歯科大学
公開番号 WO2019/066059
公開日 2019/4/4
発明の名称 臓器オルガノイド及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 臓器オルガノイド及びその製造方法
目的 三次元構造を備えた機能的な心臓オルガノイド等の臓器オルガノイド、及びそれらの製造方法を提供する。
効果 三次元構造を備えた機能的な心臓オルガノイド及び肺オルガノイドを提供することが可能となる。特に、これら臓器を構成する様々な種類の細胞の各々に適合させた複雑な分化誘導方法を要することなく、心臓オルガノイド及び肺オルガノイドを製造することができる。
対応する臓器に対する化合物の毒性及び当該臓器に関する疾患に対する化合物の治療活性を評価することもできる。
技術概要
細胞外マトリックス構成タンパク質を含有するゲルの表面上にて、FGFタンパク質の存在下で胚様体を培養する工程を含む、心臓オルガノイド及び/又は肺オルガノイドの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT