カルボキシ化分解性ポリロタキサン及びその製造方法

開放特許情報番号
L2022001140
開放特許情報登録日
2022/8/1
最新更新日
2022/8/1

基本情報

出願番号 特願2020-082376
出願日 2020/5/8
出願人 国立大学法人 東京医科歯科大学
公開番号 特開2021-176932
公開日 2021/11/11
発明の名称 カルボキシ化分解性ポリロタキサン及びその製造方法
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 カルボキシ基で修飾された複数の環状分子を有する、酸分解性のポリロタキサン化合物、およびその合成方法
目的 カルボキシ基で修飾された複数の環状分子と、末端基を有する直鎖状分子とを含む、酸分解性のポリロタキサン化合物を提供する。
効果 カルボキシ基で修飾された複数の環状分子と、末端基を有する直鎖状分子とを含む、酸分解性のポリロタキサン化合物が提供される。このようなポリロタキサン化合物は、酸性環境下で分解し、カルボキシ基で修飾された複数の環状分子を放出することができる。
技術概要
カルボキシ基で修飾された複数の環状分子と、末端基を有する直鎖状分子とを含む、酸分解性のポリロタキサン化合物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT