フェイスシールド用フレーム及びフェイスシールド

開放特許情報番号
L2022001137
開放特許情報登録日
2022/8/1
最新更新日
2022/8/1

基本情報

出願番号 特願2020-109916
出願日 2020/6/25
出願人 国立大学法人 東京医科歯科大学
公開番号 特開2022-022529
公開日 2022/2/7
発明の名称 フェイスシールド用フレーム及びフェイスシールド
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 フェイスシールド用フレーム及びフェイスシールド
目的 人の前頭部に当接するフレームを有するフェイスシールドとヘッドライトとを併用できるようにすると共に、ヘッドライトの消毒を手術毎に行う負担を削減する。
効果 人の前頭部に当接するフレームを有するフェイスシールドとヘッドライトとを併用できるようにすると共に、ヘッドライトの消毒を手術毎に行う負担を削減することができる。
技術概要
人の頭部への装着時に前頭部に当接する後端縁と、
透明シールドを取付け可能な前端縁と、
前記前端縁と前記後端縁の間に設けられ、医療用のヘッドライトを配置可能な空間を有するヘッドライト取付け許容部と、
を有するフェイスシールド用フレーム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT