植物成長促進又は植物保護の能力を有する微生物

開放特許情報番号
L2022001127
開放特許情報登録日
2022/8/3
最新更新日
2022/8/3

基本情報

出願番号 特願2020-206870
出願日 2020/12/14
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-094062
公開日 2022/6/24
発明の名称 植物成長促進又は植物保護の能力を有する微生物
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 植物成長促進又は植物保護の能力を有する新規微生物、特定の塩基配列からなる核酸を含む微生物、当該微生物を含む農薬、及び当該微生物を利用した植物の成長促進又は植物の保護を行う方法
目的 優れた植物成長促進能力または植物保護能力を有しており、且つ実用化において利用価値の高い新規な微生物を提供する。また、当該微生物を利用した効果的な植物の成長促進技術または植物の保護技術を提供する。
効果 優れた植物成長促進能力または植物保護能力を有する微生物を提供することができる。また、従前の微生物農薬と同等、或いはそれよりも優れた微生物農薬を提供することができる。さらに、効果的な植物の成長促進方法または植物の保護方法を提供することもできる。
技術概要
配列番号1で表される塩基配列と95%以上の同一性を有する塩基配列からなる核酸を含む、微生物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT