変位測定器具、変位測定装置および変位測定方法

開放特許情報番号
L2022001124
開放特許情報登録日
2022/8/3
最新更新日
2022/8/3

基本情報

出願番号 特願2020-209658
出願日 2020/12/17
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-096513
公開日 2022/6/29
発明の名称 変位測定器具、変位測定装置および変位測定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 変位測定器具、変位測定装置および変位測定方法
目的 低コストであり、且つ簡単に測定対象物における任意の部位の長さの増加を測定することができる測定手法を実現する。
効果 低コストであり、且つ簡単に測定対象物における第1地点および第2地点の間の長さの増加を変位として測定することができる。
技術概要
先端と基端とを有する長尺の部材であり、且つ長手方向に沿って複数個の係止歯が一定間隔で係止歯設置面に設けられた第1部材と、
前記第1部材を挿通可能な挿通孔が形成されているとともに、前記複数個の係止歯のそれぞれに係合可能な係止爪を有する第2部材と、を備え、
前記複数個の係止歯のそれぞれに係る少なくとも一部および前記係止爪の少なくとも一部は、導電性を有している、変位測定器具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT