土壌水分計、潅水装置および潅水方法

開放特許情報番号
L2022001121
開放特許情報登録日
2022/8/3
最新更新日
2022/8/3

基本情報

出願番号 特願2020-211760
出願日 2020/12/21
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-098297
公開日 2022/7/1
発明の名称 土壌水分計、潅水装置および潅水方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 乾燥土壌に適した土壌水分計ならびに当該土壌水分計を用いた潅水装置および潅水方法
目的 測定結果を自動的に検知可能な、pF値が2.8以上の乾燥土壌に適した土壌水分計等を実現する。
効果 測定結果を自動的に検知可能な、pF値が2.8以上の乾燥土壌に適した土壌水分計等を実現できる。
技術概要
液体が入る管体の、土壌に差し込まれる側の端部にポーラスカップを有し、前記ポーラスカップから前記管体内に入る空気量に応じて前記管体内の液面の位置が変化する土壌水分計であって、
磁石を含み、前記液体に浮くフロート部材と、
前記フロート部材の位置を、前記磁石が発する磁力により検知する磁気センサと、を有する、土壌水分計。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT