超音波の音速測定方法および装置

開放特許情報番号
L2022001114
開放特許情報登録日
2022/7/29
最新更新日
2022/7/29

基本情報

出願番号 特願2020-089270
出願日 2020/5/22
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2021-183036
公開日 2021/12/2
発明の名称 超音波の音速測定方法および装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 大腿骨や橈骨等の荷重がかかる長骨を対象に、体荷重方向に伝搬する超音波の音速を測定する方法および装置
目的 骨のせん断弾性の推定に用いることができる横波超音波の音速測定方法および装置を提供する。
効果 骨のせん断弾性と関係の深い横波超音波の音速を、縦波とは分離して測定できることから、従来のAT法では困難であったせん断弾性の推定に利用でき、骨粗鬆症の予防診断のレベルアップを図る上で有力な手段となり得る。
技術概要
人体の長骨の長軸を含む平面内において、超音波の送波器を用いて、前記長骨に対し、軟組織を介して縦波の臨界角を超える入射角で超音波を照射する第1のステップと、
前記長骨を伝搬し、更に前記軟組織を伝搬して生体の表面から漏れ出た超音波を、受波器で受波して電気信号に変換する第2のステップと、
前記受波器によって、前記長骨の長軸と平行な方向であって、前記送波器に対して距離の異なる複数の位置で受波した電気信号に基づいて、前記長骨を伝搬する超音波のうち横波の音速を測定する第3のステップと、を含むことを特徴とする超音波の音速測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT