船舶の喫水面の検出方法、及び喫水面制御システム

開放特許情報番号
L2022001111 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2022/7/27
最新更新日
2022/7/27

基本情報

出願番号 特願2021-012174
出願日 2021/1/28
出願人 株式会社ステップ・ケイ・スリー、セムコ株式会社
登録番号 特許第6948554号
特許権者 株式会社ステップ・ケイ・スリー、セムコ株式会社
発明の名称 船舶の喫水面の検出方法、及び喫水面制御システム
技術分野 輸送、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 船舶の喫水面を安全かつ精度よく検出するための喫水面の検出方法、及びその方法を用いた船舶の喫水面制御システム
目的 船舶の停止状態における喫水面の検出のみでなく、航走中における喫水面の検出と、船首から船尾にかけての喫水ラインの検出が可能である喫水面の検出方法、及びその方法を用いた喫水面の制御システムを提供する。
効果 温度分布の境目から喫水面を検出することができる。
船舶の姿勢が調整され燃料効率が良い安定した航走が可能となる。
温度測定部の温度が変化する位置(境目あるいは温度分布の領域境界)が明瞭となり、喫水面を検出することができる。
技術概要
船舶が停止又は航走している際の喫水面を検出する喫水面の検出方法であって、
想定される喫水面から上下方向に所定の範囲で、船体の外板内面側に温度を測定する温度測定範囲を設け、前記温度測定範囲の温度を測定し、測定した温度の変化する位置及び/又は温度分布から喫水面を検出することを特徴とする船舶の喫水面の検出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT