モリブデンを含有する酸化チタンフォトクロミック材料及び複合体

開放特許情報番号
L2022001091
開放特許情報登録日
2022/7/29
最新更新日
2022/7/29

基本情報

出願番号 特願2019-020568
出願日 2019/2/7
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2020-128455
公開日 2020/8/27
発明の名称 モリブデンを含有する酸化チタンフォトクロミック材料及び複合体
技術分野 化学・薬品、有機材料、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 モリブデンを含有する酸化チタンフォトクロミック材料、これを含むフォトクロミックゾル、フォトクロミック複合体、フォトクロミック複合体形成用溶液及びフォトクロミック複合体の製造方法
目的 青色を経由せずに黒色に発色する無機系のフォトクロミック材料、これを利用したフィルム等を提供する。
効果 無機系材料であるため有機系材料に比べて耐久性に優れ、さらに青色を経由せずに黒色に発色することができる。また、青色発色し青色が濃くなることで黒と視認できる酸化物半導体と異なり、光照射が弱いときでも、広い波長領域にわたって光を吸収するために、黒っぽく発色するので、照射光の強度や照射時間をコントロールすることで、透明からグレー、黒色へと色調を変化させることができる。
技術概要
モリブデンを含有する酸化チタンフォトクロミック材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT