金属塩の分離方法

開放特許情報番号
L2022001081
開放特許情報登録日
2022/7/15
最新更新日
2022/7/15

基本情報

出願番号 特願2019-158908
出願日 2019/8/30
出願人 国立大学法人秋田大学
公開番号 特開2021-037438
公開日 2021/3/11
発明の名称 金属塩の分離方法
技術分野 機械・加工、金属材料、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属塩を含む水溶液から金属塩を分離する方法、および、複数種類の金属塩を含む水溶液から特定の金属塩を分離する方法
目的 金属塩を含む水溶液から、晶析により金属塩を分離・精製する方法を提供する。
効果 金属塩を含む水溶液から、簡便な分離・精製手法である晶析により金属塩を分離・精製することができる。
技術概要
金属塩を含む水溶液から、金属塩を分離する方法であって、
前記金属塩を含む水溶液に、硫酸アンモニウムを添加する工程、
アルコールを添加する工程、
金属塩を晶析させる工程を備える、
金属塩の分離方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT