脳機能計測装置及び脳機能計測方法

開放特許情報番号
L2022001074
開放特許情報登録日
2022/7/21
最新更新日
2022/7/21

基本情報

出願番号 特願2019-189092
出願日 2019/10/16
出願人 公立大学法人広島市立大学
公開番号 特開2021-062100
公開日 2021/4/22
発明の名称 脳機能計測装置及び脳機能計測方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 脳機能計測装置
目的 非侵襲で脳の機能を計測する
効果 被験者に不快感を与えることなく、高精度でかつ容易に脳機能計測を行うことができる。
技術概要
 
頭皮上に配置された次回発生手段を用いて脳最外部の大脳皮質部に磁界を照射し、その磁力線がループ状の経路で帰還する現象を利用して、大脳皮質部の神経細胞の活性状態を反映した信号として帰還する磁力線の強度を次回検出手段で検出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】 

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT