公共桝用逆流防止装置及び公共桝用逆流防止装置を公共桝に取り付ける方法

開放特許情報番号
L2022001043
開放特許情報登録日
2022/7/29
最新更新日
2022/7/29

基本情報

出願番号 特願2006-028008
出願日 2006/2/6
出願人 前澤化成工業株式会社
公開番号 特開2006-283547
公開日 2006/10/19
登録番号 特許第4219368号
特許権者 前澤化成工業株式会社
発明の名称 公共桝用逆流防止装置及び公共桝用逆流防止装置を公共桝に取り付ける方法
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 公共桝用逆流防止装置及び公共桝用逆流防止装置を公共桝に取り付ける方法
目的 公共桝から逆流した排水が排水設備から噴き出すことを防止するための逆流防止装置を公共桝に簡単に取り付けることができ、特に、既設の公共桝に容易に取り付けることができる公共桝用逆流防止装置及び公共桝用逆流防止装置を公共桝に取り付ける方法を提供する。
効果 排水及びこの排水によって圧送された空気が家屋内の排水設備から噴き出すことがない。また、既設の公共桝本体を掘り起こすことなく地上から逆流防止装置本体を公共桝本体の流入側接続管にこの公共桝本体の内側から容易に取り付けることができる。
技術概要
流入側接続口、流出側接続口、この流入側接続口と流出側接続口とを接続するインバート部及びこのインバート部の上方に開口する掃除口とを形成した公共桝本体に取り付ける公共桝用逆流防止装置であって、
前記公共桝本体の流入側接続口にこの流入側接続口の内端側から嵌挿接続される略筒状の逆流防止装置本体と、
この逆流防止装置本体に設けられ流入側接続管から流入する排水によって前記公共桝本体内に向って開口される弁体と、
前記逆流防止装置本体に形成されこの逆流防止装置本体を前記公共桝本体内から流入側接続口に差込み接続する取り付け装置の取り付け部と
を具備したことを特徴とする公共桝用逆流防止装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 前澤化成工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT