加工機上インデンテーション試験システム及び加工機上インデンテーション試験方法

開放特許情報番号
L2022001035
開放特許情報登録日
2022/7/8
最新更新日
2022/7/8

基本情報

出願番号 特願2019-216892
出願日 2019/11/29
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2021-085835
公開日 2021/6/3
発明の名称 加工機上インデンテーション試験システム及び加工機上インデンテーション試験方法
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 インデンターが加工機上に搭載される加工機上インデンテーション試験システム及び加工機上インデンテーション試験方法
目的 切削工程と押込み試験工程とを繰り返して硬さデータの3次元分布を実現するために、圧子に目標変位を与え、変位した圧子に作用する押込み試験の荷重データを低ノイズで安定して取得することにより、押込み試験の精度を向上させることができる加工機上インデンテーション試験システム及び加工機上インデンテーション試験方法を実現する。
効果 切削工程と押込み試験工程とを繰り返して硬さデータの3次元分布を実現するために、圧子に目標変位を与え、変位した圧子に作用する押込み試験の荷重データを低ノイズで安定して取得することにより、押込み試験の精度を向上させることができる。
技術概要
測定対象部材を機械加工して測定対象となる第1平面を形成する加工機と、
前記加工機により機械加工された第1平面に押し込まれる押込み試験用の圧子を有して、前記加工機上に搭載されたインデンテーション測定部と、
前記圧子を第1押込み量に対応する位置まで前記第1平面に押し込んで、所定の保持時間が経過した後、前記第1押込み量よりも小さい第2押込み量に対応する位置まで前記圧子を前記第1平面から引き抜く方向に変位させるように前記インデンテーション測定部を制御する制御部とを備えることを特徴とする加工機上インデンテーション試験システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT