海棲付着生物の着生・繁殖を防止する方法

開放特許情報番号
L2022000985
開放特許情報登録日
2022/7/15
最新更新日
2022/7/15

基本情報

出願番号 特願2009-038056
出願日 2009/2/20
出願人 株式会社セシルリサーチ、関西電力株式会社
公開番号 特開2010-187637
公開日 2010/9/2
登録番号 特許第5301314号
特許権者 株式会社セシルリサーチ、関西電力株式会社
発明の名称 海棲付着生物の着生・繁殖を防止する方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、土木・建築
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 発電所の海水取放水設備などの海水中の構造物の表面への海棲付着生物の着生・繁殖を、特定の光源による紫外線を使用して低コストで効果的に防止する方法
目的 発電所の海水取放水設備などの海水中の構造物の表面への海棲付着生物の着生・繁殖を低コストで効果的に防止することができる方法を提供する。
効果 海棲付着生物の着生・繁殖の防止のための紫外線照射光源として、電力消費の少ない長寿命の発光ダイオードを使用しているので、維持管理コストが極めて低い。また、発光ダイオードの発する長波長の紫外線(UVA)の照射は、海棲付着生物
の着生・繁殖を効果的に防止する。
技術概要
フジツボ類、イガイ類、ヒドロ虫類、及びクラゲポリプからなる群から選択される海棲付着生物が海水中の構造物の表面に着生・繁殖することを防止する方法であって、発光ダイオードを光源として使用して、315〜380nmの波長を有する紫外線を海水中の構造物の表面の前記海棲付着生物に照射することを特徴とする方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT