固体高分子電解質、固体高分子電解質フィルム及び固体高分子電解質フィルムの製造方法

開放特許情報番号
L2022000963
開放特許情報登録日
2022/7/13
最新更新日
2022/7/13

基本情報

出願番号 特願2010-072749
出願日 2010/3/26
出願人 国立大学法人東京農工大学
公開番号 特開2010-287563
公開日 2010/12/24
登録番号 特許第5610468号
特許権者 国立大学法人東京農工大学
発明の名称 固体高分子電解質、固体高分子電解質フィルム及び固体高分子電解質フィルムの製造方法
技術分野 電気・電子、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 固体高分子電解質、固体高分子電解質フィルム、固体高分子電解質フィルムの製造方法及び脂肪族ポリカーボネート
目的 脂肪族ポリカーボネートを含む固体高分子電解質等を提供する。
効果 PEO系材料を用いる固体高分子電解質と比較して、固体高分子電解質材料における吸湿性や結晶性の発現によるイオン導電率の低下等の問題が解消する。
固体高分子電解質フィルムが、リチウム二次電池等の電池に応用が可能となる。
本構成を有しない場合と比較して、PEO系材料とは異なる分子構造を有する脂肪族ポリカーボネートを含む固体高分子電解質フィルムが容易に得られる。
技術概要
エーテル結合を介して置換基が結合した構造を有する側鎖を備えた脂肪族ポリカーボネートと、
電解質塩化合物と、
を含有し、
前記脂肪族ポリカーボネートは、グリシジルエーテル化合物と二酸化炭素との交互共重合体であって、下記式(2)で表される構成単位を有することを特徴とする固体高分子電解質。
【化1】

(式(2)のRが、エチル基、イソプロピル基及びメトキシエチル基の中から選ばれるい
ずれかを表す。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人東京農工大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT