レーザ加工装置および製造方法

開放特許情報番号
L2022000961
開放特許情報登録日
2022/6/24
最新更新日
2022/6/24

基本情報

出願番号 特願2013-154687
出願日 2013/7/25
出願人 独立行政法人国立高等専門学校機構
公開番号 特開2015-024419
公開日 2015/2/5
登録番号 特許第6308733号
特許権者 独立行政法人国立高等専門学校機構
発明の名称 レーザ加工装置および製造方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 レーザ光を用いた加工装置および製造方法
目的 小さな出力のフェムト秒レーザを用いて加工を行う装置および製造方法を提供する。
効果 超短光パルスレーザだけでは加工ができなかったり不十分である場合でも、これを適切に加工することができる。
技術概要
超短光パルスレーザを対象物の照射領域に照射して対象物を加工する超短光パルスレーザ照射手段と、
前記対象物の超短光パルスレーザーの照射領域に、対象物に熱レンズが生じて前記超短光パルスレーザの焦点位置が深くなる程度の出力にて、熱効果レーザを重ねて照射する熱効果レーザ照射手段と、
を備えたレーザ加工装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 フェムト秒レーザー光と炭酸ガスレーザー光を同時に照射することにより、広範な領域にわたり加工を実施することができる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT