吸着冷凍機および吸着冷凍方法

開放特許情報番号
L2022000952
開放特許情報登録日
2022/7/13
最新更新日
2022/7/13

基本情報

出願番号 特願2016-545400
出願日 2015/7/30
出願人 国立大学法人東京農工大学
公開番号 WO2016/031484
公開日 2016/3/3
登録番号 特許第6550058号
特許権者 国立大学法人東京農工大学
発明の名称 吸着冷凍機および吸着冷凍方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 吸着冷凍機および吸着冷凍方法
目的 吸着反応器の大きさは非常に大きいので、吸着反応器を6個用いる従来の吸着冷凍機は非常に大きくなり、広い設置スペースが必要になる、という課題を解決する。
効果 3段に多段化した吸着冷凍機の大きさを小さくできる。
技術概要
液化した冷媒を気化させることで冷熱を発生させる蒸発器と、
前記蒸発器から生じる気化された前記冷媒を吸着させてから再び気化させる第1の吸着反応部と、
前記第1の吸着反応部から生じる気化された前記冷媒を吸着させてから再び気化させる第2の吸着反応部と、
前記第2の吸着反応部から生じる気化された前記冷媒を冷却することで液化させて、前記蒸発器へ供給する凝縮器と
を備え、
前記第1の吸着反応部および前記第2の吸着反応部の少なくとも一方は、
少なくとも2つの吸着反応器と、
前記2つの吸着反応器を連結する第1の連結管と、
前記第1の連結管の開閉を制御する第1の制御バルブと
を含む吸着冷凍機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人東京農工大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT