カラー情報推定モデル生成装置、動画像カラー化装置およびそれらのプログラム

開放特許情報番号
L2022000868
開放特許情報登録日
2022/6/1
最新更新日
2022/6/1

基本情報

出願番号 特願2017-251873
出願日 2017/12/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2019-117559
公開日 2019/7/18
登録番号 特許第6990580号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 カラー情報推定モデル生成装置、動画像カラー化装置およびそれらのプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 モノクロ動画像をカラー化するためのカラー情報推定モデル生成装置、動画像カラー化装置およびそれらのプログラム
目的 被写体が共通するカラー動画像のフレームである基準カラー画像と複数の参照カラー画像とから、基準カラー画像の明度成分であるモノクロ画像に対するカラー情報を推定することが可能なカラー情報推定モデル生成装置、カラー情報推定モデル生成装置で生成されたカラー情報推定モデルを用いて、フレーム間の色ぶれを抑え、モノクロ動画像をカラー化することが可能な動画像カラー化装置およびそれらのプログラムを提供する。
効果 被写体が共通する基準カラー画像と複数の参照カラー画像とを対として、基準カラー画像の明度成分であるモノクロ画像と参照カラー画像とから、モノクロ画像のカラー情報を推定するカラー情報推定モデルを生成することができる。
フレーム間の色ぶれを抑えたカラー動画像を生成することができる。
技術概要
基準カラー画像と複数の参照カラー画像とを対とした複数のカラー画像を用いて、基準カラー画像の明度成分であるモノクロ画像に対するカラー情報推定モデルを生成するカラー情報推定モデル生成装置であって、
基準画像分離手段と、
参照画像分離手段と、
モデル学習手段と、を備え、
モデル学習手段は、
対象モノクロ画像、参照モノクロ画像および参照カラー情報を入力して特徴量である参照画像特徴を出力する参照画像特徴抽出器と、
複数の参照カラー画像に対応して参照画像特徴抽出器から出力される複数の参照画像特徴を合成して合成特徴を生成する特徴合成器と、
対象モノクロ画像を入力して特徴量であるモノクロ画像特徴を出力するモノクロ画像特徴抽出器と、
合成特徴およびモノクロ画像特徴を連結した特徴量を入力して推定カラー情報を出力するカラー情報推定器と、
で構成されたカラー情報推定モデルを、推定カラー情報が正解カラー情報となるように学習することを特徴とするカラー情報推定モデル生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT