再放送装置、再放送システム、及びプログラム

開放特許情報番号
L2022000859
開放特許情報登録日
2022/6/1
最新更新日
2022/6/1

基本情報

出願番号 特願2017-234506
出願日 2017/12/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-137732
公開日 2018/8/30
登録番号 特許第7011450号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 再放送装置、再放送システム、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 テレビジョン放送共同受信施設で用いられる再放送装置及びプログラム
目的 テレビ共聴施設において、受信点設備又は引下線のなど不具合により放送受信ができなくなった場合に、迅速にテレビ受信機における放送視聴を確保することが可能な再放送装置、再放送システム、及びプログラムを提供する。
効果 テレビ共聴施設において、受信点設備又は引下線などの不具合により放送受信ができなくなった場合に、迅速にテレビ受信機における放送視聴を確保することができるようになる。
技術概要
テレビ共聴施設で用いられる再放送装置であって、
インターネットを介して、地上放送のテレビ番組の動画データを取得するWEBブラウザと、
前記動画データをデコードするデコード部と、
前記デコード部によりデコードされた動画データに対して、前記テレビ共聴施設で使用されていた伝送方式に適合したエンコード処理を行うエンコード部と、
前記エンコード部によりエンコード処理された動画データに対して、前記テレビ共聴施設で使用されていた伝送方式に適合した変調処理を行い、共同受信を行うテレビ受信機へ送信する出力処理部と、
各加入者宅から、加入者宅を識別するための加入者宅IDを取得する加入者宅ID取得部と、を備え、
外部に配置された端末からの要求に応じて、前記加入者宅ID取得部により継続して取得されている加入者宅ID、又は一定時間以上取得されていない加入者宅IDを通知することを特徴とする再放送装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT