システム

開放特許情報番号
L2022000851
開放特許情報登録日
2022/6/6
最新更新日
2022/6/6

基本情報

出願番号 特願2016-174821
出願日 2016/9/7
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2018-041259
公開日 2018/3/15
登録番号 特許第6934652号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 撮像装置で撮像された映像を記録するシステム
目的 ユーザの戸惑いを軽減し、または媒体収容部から取り外した記憶媒体にどのような情報が記憶されているのかをユーザが知る手助けをすることにより利便性を高めたシステムを提供する。
効果 車両に搭載された撮像装置で撮像された映像が記憶された記憶媒体を媒体収容部から取り外して、他の装置で利用することができる。さらに、ユーザは、通知手段からの通知により、媒体収容部に保持されている、または保持される記憶媒体の役割を認識することができる。記憶媒体の役割を認識したユーザは、記憶媒体を媒体収容部に着脱するとき、または記憶媒体を媒体収容部から取り外した後に、記憶媒体をその役割に応じて適切に取り扱うことができる。このため、ユーザにとって利便性が高まる。
技術概要
着脱可能な記憶媒体を保持する少なくとも2つの媒体収容部と、
前記媒体収容部にそれぞれ収容された記憶媒体にアクセスする機能を持ち、少なくとも一方の前記媒体収容部に保持された記憶媒体に、車両に搭載された撮像装置で撮像された映像を記憶させる機能を持つ制御手段と、
前記制御手段は、アクセスする記憶媒体の担う役割を通知手段を通してユーザに知らせる機能を有し、
前記通知手段として表示画面を備え、前記表示画面として、1の表示画面内に、車両に搭載された撮像装置で撮像された映像をリアルタイムに表示させる領域とともに前記アクセスする記憶媒体の担う役割を通知手段を通してユーザに知らせる機能として車両に搭載された撮像装置を示すアイコンと前記媒体収容部にそれぞれ収容された記憶媒体を示す2つの記録媒体のアイコンを備えるとともに前記撮像装置を示すアイコンと前記2つの記録媒体のアイコンとの間に前記2つの記録媒体のアイコンのうち前記撮像装置を示すアイコンに示した撮像装置で撮像された映像を記録している記録媒体への前記撮像装置からの接続状態を示すアイコンを表示した領域を設けたこと
を特徴とするシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT