装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2022000850
開放特許情報登録日
2022/6/6
最新更新日
2022/6/6

基本情報

出願番号 特願2020-000592
出願日 2016/1/25
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2020-092427
公開日 2020/6/11
登録番号 特許第6931936号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 装置およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 装置およびプログラム等
目的 イベントが発生した前後の撮影内容を容易に確認することができる撮像画像を取得可能な装置等を提供する。
効果 撮像対象が発するイベントの発生を示す情報に呼応して、当該イベントが発生した時刻の前後に撮像した画像の内容の確認が容易になる。
技術概要
イベントの発生が検知された場合に、前記イベントが発生した時点を含む期間に前記イベントに関する対象を撮像した撮像画像を記憶媒体に記憶させる制御手段であって、
前記記憶媒体の記録領域における連続したアドレスに、前記対象の撮像画像を順次に記録するとともに、当該撮像画像が記録されるアドレスへのデータの上書き回数を示す上書きカウント値を更新する制御手段
を有する装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT