製氷装置

開放特許情報番号
L2022000846
開放特許情報登録日
2022/6/6
最新更新日
2022/6/6

基本情報

出願番号 特願2020-015691
出願日 2020/1/31
出願人 国立大学法人長岡技術科学大学
公開番号 特開2021-124211
公開日 2021/8/30
発明の名称 製氷装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 製氷装置
目的 硬度及び透明度の高い氷を簡易に且つ効率良く製造することができ、例えば横断面形状を任意形状にできる製氷装置を提供する。
効果 硬度及び透明度の高い氷を簡易に且つ効率良く製造することができ、例えば横断面形状を任意形状にできるなど、従来に無い画期的な製氷装置となる。
技術概要
液体が導入される液体導入部と、この液体導入部と連通し該液体導入部の前記液体が充填される所定長の液体充填部と、前記液体充填部に充填された前記液体と密着し該液体を氷結せしめる製氷部とを具備した製氷装置であって、前記液体充填部と前記製氷部とは相対離反移動可能に設けられ、また、前記液体充填部の内面の着氷力は前記製氷部の先端面の着氷力よりも小さな着氷力となるように構成されていることを特徴とする製氷装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT