音響信号補助情報変換伝送装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2022000834
開放特許情報登録日
2022/5/30
最新更新日
2022/5/30

基本情報

出願番号 特願2018-109125
出願日 2018/6/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2019-003185
公開日 2019/1/10
登録番号 特許第7045266号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音響信号補助情報変換伝送装置及びプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 音響信号補助情報変換伝送装置及びプログラム
目的 ファイルに記録された放送用音響信号の補助情報をなるべく原型を留めたままシリアル表現に変換し、効率的に伝送する音響信号補助情報変換伝送装置及びプログラムを提供する。
効果 ファイル用の音響信号補助情報をなるべく原型を留めたままシリアル表現に変換し、効率的に伝送する音響信号補助情報変換伝送装置及びプログラムを提供することが可能となる。
技術概要
複数の音響信号と補助情報から構成されるマルチチャンネル音響の番組を伝送する音響信号補助情報変換伝送装置であって、
音響信号と各時刻の情報が記録されている補助情報を読み込む音響信号読込部と、
補助情報に含まれる情報のうち重複する情報や自明な情報を削除する重複情報変換部と、
情報量を削減した補助情報を一時的に保持する補助情報記憶部と、
補助情報から各時刻に関連する補助情報を抜き出して時系列データを生成する時間情報生成部と、
補助情報の時系列データを時間的に変化する補助情報と変化しない補助情報に分離する動的情報分離部と、
音響信号と対応する補助情報の時系列データを対応する時刻に伝送する同期伝送部と
を備えることを特徴とする、音響信号補助情報変換伝送装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT